クレド

原点はラベンダー

ー心穏やかに。感性×キャリアコンサルティングで思い描く未来を創るー 

私はラベンダーがとても好きです。

なぜ惹かれるのか?
惹かれる香りには理由がある。

香りには自分自身が投影されていると感じたのはアロマセラピーを学んでいく中で理解できたことでした。

ラベンダーには「本来の自分を取り戻す」という意味があります。
(詳細は藤原綾子先生著「あなたも精油の翻訳家 香りの心理分析アロマアナリーゼを参照)

 
太田奈月先生の「香りの精油事典」のラベンダーのページには、

人知れぬ所にひっそりと育つ原生種に近い「マザーラベンダー」と呼ばれるものがあります。
マザーラベンダーはすべてのラベンダーの母とも言えるような存在。
ラベンダーはその「母なる母」の娘であり、母から授けられた力を惜しみなく分け与えています。
(中略)
万能精油ともいわれ、温かく何でも受け止めてくれますが、子どもをきちんと自立させてくれる素晴らしいお母さんです。
子どもを愛しながらべたべたと甘やかすことなく、のびのびと育てながら必要な時にそっとサポートする、ゆったりとした愛を感じさせてくれるアロマです。
アロマ界のマザーでもありますね。

とあります。

私はこの文章を読んだ時に、ラベンダーに惹かれる理由がここにあると感じました。

そして、そこに私がこの仕事を通して伝えていきたいことがあると確信しました。

 

私は母から(父からもそしてご先祖様からも)授けられた力を発揮できているだろうか?

また、同時に、以前私の母が言っていた「マザーリング・ザ・マザー※」という言葉を思い出しました。

「母には母なる人やサポートが必要」です。
※こちらに詳しい説明が載っています。(別サイトに飛びます)

 

そして、私の母もまた私の祖母に助けられながら仕事をしてきました。

そんな三世代で妹も加わってお茶を飲んだ時間は私の心の原風景です。

子どもが小さい頃、ラベンダーを嗅いだ時に「お母さんのにおい」と言ってくれたことは心の宝物です。

(そう在りたいといつも思っていますが、現実はなかなか・・・ということもありますが)

 

誰もが優しくいたわり、勇気づけてくれる存在や時間が必要です。

アトリエ紗泡(SAPO)が「いってきます」や「ただいま」と言えるもうひとつの場所になればこんなに嬉しいことはありません。

 

 

香りと色彩のアトリエ紗泡(SAPO)の3本の柱

・選ぶ・作る・使うで毎日が3倍楽しくなるをコンセプトにしたアロマ・カラー・クレイセラピー

・軸を価値に変えて魅力を伝えるプロフィールコーチング®

・心穏やかに、思い描く未来を創るキャリアコンサルティング

 

事業内容

・研修(新入社員研修・リーダー研修・キャリア構築など)

・キャリアコンサルティング(若者支援・子育て中の女性の就労・組織内キャリアなど)

・キャリアカウンセリング

・イベント等の企画運営

・資格取得スクール

・サロン(セッションやセラピー)

などを行っております。

 

アロマやカラーなどのセラピーを「感性」、またキャリアという言葉を「人生」と広義にとらえ、分野にとらわれることなく自由に扱いながら、ひとりでも多くの方が今を大切に思い描く未来を創ることが出来るよう貢献していきたいと考え、15周年を機にホームページをリニューアルいたしました。

 

13393914_1125287580847030_4144859736796622440_n.jpg

 

 

2018年12月22日 冬至・一粒万倍日 すぎもとかおる